Blender小技:頂点をなるべく綺麗に減らす

Blender小技:頂点をなるべく綺麗に減らす

最近知ったので覚書です。
小技と銘打ってますが、小技というよりは単なる設定です。
もしかしたら知らない人もいるかもしれないと思いましたのでメモしておきますね。
使っているBlenderのバージョンは2.79です。

モデリングした後に面数を減らしたいなと思った際に、ModifierのDecimateを使って面を減らしますよね。
あれRatioの数値を減らしていけば面数が減っていってくれるのですが、数値を減らしていくにつれてめちゃくちゃ汚くなるので何とかならないものかなと思っていたわけです。
リトポをするという手段も残っていますが、できれば今回は手間をかけずに減らしたいという場面もあります。

Image from Gyazo

この通り、面を減らせば減らすほどものすごく汚くなっていきます。
ただの設置物をモデリングする場合は問題ないかもしれませんが、ボーンを設定してウエイトなどを付けているメッシュの場合は曲がった部分がガタガタになってしまうなど困ります。

ですが、Twitterにて綺麗に減らせる設定があるというツイートを見かけ、試してみたところ、本当に綺麗に減らすことができました。
こんな方法があるとは知りませんでした。
必要な部分以外は全く触らないのは良くありませんね。
Blender、まだまだ知らない機能がたくさんあります。

さて、その綺麗に減らせるという設定ですが、設定はいたって簡単で、モードをCollapseからUn Subdivideに変えてIterationsの数値を上げていくだけです。

この時、Iterationsの数値は偶数の方が綺麗になるようです。

Image from Gyazo

上の動画を見て頂ければわかるとは思いますが、奇数だとエッジが斜めになりますね。
偶数だとまっすぐなままです。

色々弄ってみた結果、この機能には注意点がありました。
どうやらこのモードは四角ポリゴンにしか機能しないということです。
試しに三角面だったらどうなるのかなと面を全て三角化してIterationsの数値をいじってみましたが、全く動きませんでした。
全ての面が三角の場合は何の変化も見られませんが、一部分だけを三角化して試してみると四角部分にだけ作用しました。
ただし、上の動画のように四角を保ったまま面が減っていくという動作ではありませんでした。
一部分が三角になったりします。
これは好みがあるかもしれませんが、それでもCollapseモードで面を減らすよりはよほど綺麗に面が減っていきます。

SmileGameBuilderなどの素材で三角化する必要のあるものはまずDecimateをかけてから三角化するなどの注意が必要です。
みなさんもDecimateを使用する際はモードをうまく使い分けてみてくださいね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

Blenderカテゴリの最新記事